dcd7060087c55356a56c78b8d9dafa73_s
私は本当に好きになった人としか体の関係を持たないし、真面目な性格だと自負しているのですが、付き合った男性、私が心を許し体の関係を持とうとした男性からはことごとく遊んでいるだろうという疑いを持たれてしまいます。

その理由として、自分では全く自覚がないのですが、膣がとても緩いらしいんです。

初めて経験したときにも既に彼氏から言われました。

私は初めてだからと伝えていましたが、付き合って一週間で彼がしたいと言い出したのを頑張って受け入れたのに、射精を終えた彼はすごく不機嫌になっており、理由もなかなか教えてもらえず、やっと聞き出したら、痛がらなかったことや処女はもっとキツイのに全く締め付けることもなかった。

本当は処女ではないんだろ?
なんで嘘なんかつくんだと言われました。

嘘じゃないと何度も言いましたが、なんとなく別れてしまいました。

男性不信になったきっかけ

次に付き合った男性も同じでした。

初めての彼氏と付き合って一年後に知り合った人で、結婚も視野にいれて交際をしたいと言われたのに、セックスしたら、合わないという理由で別れようと言われました。

私は合うとか合わないとか全くわからなくて、なんでそんなことで別れないといけないのか納得できず話し合いを持ちましたが、遊んでるよね?と悲しそうに言われました。

遊んでない!あなたと知り合う前に付き合った人はひとりだけいたけど、その人とは1度したきりで別れたこと、その人も処女じゃないだろうとひどく私を傷つけて、あなたもそんなこというなんて、と取り乱しましたが、でも、合わないとやっぱり結婚するのは厳しいかなと言われました。

私って本当にアソコ緩いの?

0c7ea91e9c9718c6b9bd7509b6033036_s
自分ではどうすることもできないし、誰にも相談できませんでした。

私はオナニーすらしたことがなく、その二人の男性器が挿入されたときも、入ってきた感覚は確かにありました。

でも、気持ちいいとか悪いとか、そういうものを感じるまでにも至らないままです。

自分で触れるところまで奥に指を入れてみましたが、緩いとかわかるわけもありません。

そこから3年間、男性とはお付き合いをしていませんでした。また遊んでいるとか言われたくなかったんです。

今までの男性が規格外に小さかったのでは!?

b84b364d0a124c0fd5225dc2568b2894_s
でも、仕事である男性と知り合って、二人きりで飲みに行くことが増えました。

その人はハーフで見た目は外国人にしか見えないのですが、心は日本人というか、ものすごく親切で優しい素敵な男性でした。

付き合ってほしいと言われたのですが、男性に対して少し臆病になっていることを伝えて待ってもらいました。

彼は半年も待ってくれて、私は徐々に心を許し、彼ともようやく体の関係を持つことができました。

その彼との初めての夜、私は初めて、彼を受け入れているという感覚がわかったんです。

メリメリとわって入ってくる彼を受け入れながら、快感が沸き上がってきたんです。

彼は以前の人たちのようなことを一切言いませんでした。私の少ない経験の中で感じたのは、今の彼の男性器はものすごく大きくて私にとてもフィットしているように思えます。

以前の彼たちが一般的なのか、今の彼が規格外なのか、その辺りは他の人のことがわからないのでなんとも言えませんが、少なくとも今の彼とは比較にならないほど小さくて短いことには違いありませんでした。

私はもう悩むことはありません。心も体も自分に合う人に出会うことで、ようやく幸せになれた気がします。

管理人のアンからの回答

男性にストレートにアソコが緩いなんて言われてしまうと、立ち直れないくらいショックで男性不信になります。

胸の大きさは人と比べることができますが、膣のゆるさなんて比べようがないですので、一人で悶々と悩まれたことだと思います。

今、お付き合いしてる方とは相性が合うようなので、今までの方が小さいということもあったかもしれませんね。

膣の緩さでお悩みの方は、膣運動や膣トレーニングなどをしてみるのも一つの手です。

膣まわりは意識的にトレーニングしないと筋肉はつきません。

筋肉を付けて膣圧をあげることで締りも良くなるそうです。

アンSelect Goods

デリケートゾーンのエクササイズ!
1日10分のトレーニングで膣圧を上げることができる『LCインナーボール』。

膣の引き締めショーツ【締めキュット】
産婦人科医:宋美玄先生がプロデュースする履くだけ簡単!膣トレショーツ締めキュット。

ガーデンクリニックの膣のゆるみ治療
ガーデンクリニックでは膣のゆるみなどの治療を行っております。女性のデリケートな疑問点を当院の女性医師が解決いたします。